Site of Architecture

家を建てた後に莫大なお金が必要になって困って しまう方に警鐘を鳴らす「ガイドブック」が凄い!

WRITER
 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/quohome/matome-site.me/public_html/wp-content/themes/elephant3/single.php on line 68
この記事を書いている人 - WRITER -
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_100616_041853_pm

家を建てる時にもっとも気になっているのが家の値段。ハウスメーカー、工務店の営業担当者さんに聞く事と言えば「この家いくらですか?」「坪単価いくらで建てられますか?」という質問をする方が多いと思います。

そして、その言われたままの値段だけ払えば良いと勘違いして、家を建てた後に莫大なお金が必要になってしまう事に。

その時は気づかずに家を建てて後悔してしまう方が後を絶ちません・・・。

 

では、どうして家を建てた後にそんなに莫大なお金が必要になってしまうのでしょうか?

 

そして、家を建てた後にかかるお金を最小限にする方法はあるのでしょうか?

 

『誰も教えてくれない 家を建てた後にかかるお金の話し』(瀬崎英仁/クオホーム事業部事業部長)によれば、『家を建てた後にかかるお金を、家を建てる前に知っておく事。』たった15分ほどの勉強でも大きく変わる」という事です。

「電気代が予想以上に高い!」

「去年直したのにまた50万円もメンテナンス費がいるの?」

 

家を建てた後にこう言う人たちは「たった15分」の勉強を怠ってしまったからです。

多くの人がこうなってしまうのには、理由があります。

瀬崎さんいわく「これは住宅会社や営業マンが教えたがらない内容なのです、言ってしまえば私たち建築する側に上手いこと言われてしまっているんです」
ようするに家づくりを検討している方は、建築業界の間違った常識に丸め込まれてしまっているのです。

では、「建てた後に巨額なお金が必要になってしまう家」を建ててしまう人はどんな特徴があるのでしょうか?

本ガイドブックには21個紹介されていますが、その中からかなり重要な9個をピックアップしてみます。

あなたはいくつ当てはまりますか?
・住宅営業マンの話を鵜呑みにしてしまい自身でインターネットなどで調べようとしない

・「坪単価はいくらで建てられますか?」とすぐに聞く

・家づくりの予算を簡単に営業マンに伝えてしまう

・出来る限り家は安くして欲しいと建築会社に自ら頼んでしまう

・建築会社選びに力が入りすぎて土地探しがおろそかになっている

・「大手ハウスメーカーの家は良い」と固定概念が強くてよく調べずに話を進めてしまう

・設計事務所に設計を依頼してデザイン重視の家にしてしまった

・イニシャルコストを掛けることに懸念がある

・とにかく安い家を建てたいと切望している

shutterstock_364192709

いかがですか?3つ以上当てはまっていたご家族は要注意です。

『誰も教えてくれない 家を建てた後にかかるお金の話し』のガイドブックではこれらのリスクを出来る限り回避して、他の人よりも「トータルでお得に家を建てましょう」と提案しています。

家を安く建てるという事はとても良いことです。

しかし、この「安く」の意味を履き違えると、後でとんでもない事になる事もあります。

家は建てた時に払うお金が全てではありません。これから先ずっと、メンテナンス費、光熱費が必要になると言う事を忘れてはいけません。


営業マンの言いなりなっては、完全にカモにされてしまいます。営業マンにはノルマがあります。あくまでもあなたとの会話は「ビジネス」なのです。

しっかりと判断する知識が必要ではないでしょう?

「かなり安く建てる事が出来ますから是非当社で!」

「精一杯値引きをさせて頂きます!!」なんて話を聞きますが鵜呑みにする様では危険です。

でも、知識がなければ「安くしてくれるって言っているし、この会社に頼もうか?」なんて頑張っている営業マンをみると思わずハンコを押してしまうかも知れません。

 

冷静に考えて見てください。
家がそんなに簡単に値引きされ、安くなると思いますか?

「家が安いのには安い理由がある。」「高額な値引きが出来るのは絶対に理由がある」という事にまずは気付くべきです。

 

今では、家を建てた後にかかるお金を圧倒的に少なくする為の知識を全国に啓蒙している瀬崎さんですが、

・打ち合わせはできるだけ省略して、経費を少なくしようと考えていた

・いかにお客さんのウケは良く、安く家を建てる方法を考えていた

・そもそもの「高性能」の基準値を履き違えていた

・とどのつまり、家は安い方がいいと思っていた

という事がありました。

photo-1415509038608-afca35072cff

そうした家を何十棟、何百棟と、建てながらも、心のどこかでは、
「本当に価格重視の家を提供して良いのか?」「後々必要になるお金がある事を事前に話さなくてもいいのだろうか?」と言う葛藤が常にあったそうです。

 

 

そして、ついに「自分が一番良いと思う家の話をしよう」と決めたのです。

その結果、瀬崎さんが現在も更新している「長持ちする家を建てる為のブログ」は大ヒット。

いつの間にか、全国の家造りに悩んでいる人たちから相談がくるようになっていました。

 

今では自信をもって「長持ちする家」「メンテンス費の安くなる家」「光熱費の安い」を提案する事が出来るようになりました。

41

今現在も全国の方々から
・どうしたら光熱費を安くできますか?

・メンテンス費の掛からない材料とか仕様はありますか?

・◯◯県で建てられる瀬崎さんオススメの建築会社を教えて下さい。などの連絡が入るそうです。

前職ではローコスト系の家の設計をしていた瀬崎さん。

そのさらに昔は某大手ハウスメーカーの工事監督や大工経験もあります。そんな経験を経て今の提案ができるようになったそうです。

こんな事を言うと「また、そんな家あるわけない、ダマシてる」とあなたは思うかもしれません。

そう思われるのも仕方ありません。

何故ならあなたの周りに「本音」で話してくれる営業マンがいないからです。

「住宅業界はグレー」だと思われています。騙し、騙されの世界だと思われていますから、あなたのその反応はいたって普通なのです。

ですが、瀬崎さんの周りには、実際に、高性能で光熱費が安く、メンテナンス費のかからない家を手に入れて、快適に過ごされているオーナー様がたくさんいらしゃいます。

「メンテナンス費が200万円以上抑える事が出来て海外旅行に行くお金も出来た家」

「暑がりのご主人さんが夏でも汗をかかずに快適に寝られる家」

「冷え性の奥さんが冬に家の中で素足で歩ける家」

「賃貸の時と比べると光熱費が1万円以上安くなって家計を助けている家」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_121016_122219_pm

家を建てた後にかかるお金を安くする事で車を買い替えたり、家族での外食が増えたり、家を建てた後でも海外旅行にも行く事が可能になります。

決して大げさな話ではありません。

「家を建てる前に勉強」すれば可能です。

こんな家づくりの相談が全国から届いている瀬崎さんは、
「今も安いだけの家をご提案し続けていたら、10年後、15年後に資金繰りに困る家庭が増えただろうと思うとゾッとします」と言います。

 

 

あなたもまずは「家づくりで目先の値段に騙されない」「将来的に家に掛かるメンテナンス費を安くする為のポイント」を勉強されてみたいと思いませんか?
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_100616_041853_pm

あなたが、もし、この知識をたった15分だけ勉強してみたいと思えば朗報があります。

現在、瀬崎さんの著書『誰も教えてくれない 家を建てた後にかかるお金の話し』のガイドブックが期間限定で無料で公開されています。

これは瀬崎さんが今までの20年の建築業界で学んだ知識、誰も教えてくれない住宅業界の本音も書かれています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_100716_013533_pm

tt21

このガイドブックはすでに1,800名以上の方が手にして、沢山の方から
「15分の知識で家づくりの考え方が変わった」「読んだらすぐに100万円家が安くなりました」という声が全国から届いています。

家を建てられる前、建築会社や総合展示場に行かれる前にまずは読まれてみてはいかがでしょうか?

受け取る方法は簡単です。

下記のボタンをクリックして、先にあるページの登録ボタンから請求するだけでPDF資料がメールで2秒後にあなたの手元へ届きます。

あなたの家づくりが180度変わる知識が必ず書いてあるでしょう。

 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_100716_013533_pm

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Site of Architecture , 2017 All Rights Reserved.